【 Q&A 】

生活団に毎日いかないのは、なぜですか?

 生活団に来る日は、新鮮な気持ちで精一杯の力を出すことを大切にしているからです。


生活団に行かない日の過ごし方は、どうしていますか?

 

 生活団で経験したことをゆっくり思い出したり、習ったことを生活の中で繰り返しやってみます。起きる、寝る、食べる、など生活リズムが決まると、間の時間は子どもが機嫌 良く自由にすごせます。個性が育まれるこの時間も大切です。運動や自由あそびの日もあ りますので、生活団に遊びに来ることもできます。

 


母の仕事の内容を教えて下さい。

子どもの食事作り、食事作りのお母さんと一緒に来ているお子さんの託児、掃除などがあ ります。子どものために手作りをすることもあります。


裁縫が苦手なのですが、手作りが多いのはなぜですか?

手作りのあたたかさの中で、子どもを育てたいと願っているからです。 苦手な方も、他のお母さんや上手な友の会会員から教てもらえるので大丈夫です。


子どもを送ってきた後の母の過ごしかたは?

食事当番、託児当番などの仕事をする日があります。 当番のない日は帰宅される方や、父母会室で他のお母さんとゆっくり過ごされる方もおられます。


食べ物のアレルギーがあるのですが?

対応できます。除去食の献立もあります。


小学校に入って、馴染めますか?

卒業生の父母の方からは、毎日喜んで学校に通っていて、学校生活を楽しめていると 聞いています。学校でも自分の考えをきちんと話せる人が多いようです。


妹弟ができたとき、大変ではありませんか?

 困った時には、お母さん同士で助け合ったり、最寄りの友の会会員が助けて下さることもありますので、遠慮なくご相談下さい。


職業を持ちながら通えますか?

 

 

仕事をお持ちの方もおられます。詳しくは指導者へご相談下さい。



生活団の教育はキリスト教に基づいていると聞いていますが?

キリスト教の精神に基づいていますが、幼児に宗教の詰め込みは致しません。もちろんご家庭におしつけるものでもありません。


● ホームへ ●