生活団 土曜クラスについて

オンラインZoom説明会 ご都合のよい時間に合わせていたします

説明会等の申込 T&F 06-6693-0191 

あるいはメールで

どうぞこちらからお問い合わせください 

お待ちしております

大阪友の会が70余年にわたり実践してきた幼児生活団の教育を2020年4月より、幼稚園や保育園に通いながら受けられるようになりました。 

子どもの心と身体の独り立ちを応援しつつ、親の子育てを応援する「幼児生活団土曜クラス」は、子どもも親も育てられるもう一つの幼児教育です。

 

2021年度募集について  

対象年齢    (年少)  2017年4月2日~2018年4月1日生まれ 

定員      10名 定員になり次第締め切ります 

期間      1年間の予定  

・月1回(第3土曜日)集まります。 10時~14時 (8/21集まります 

 

費用について

  入会金        2,000円

  月謝(教材費込み)  3,500円

  昼食代(親子で)    500円

   *尚、集合日に欠席された場合は、教材は郵送いたします。昼食代は返金します。

              半年払いをお願いします。  

*<お問合せ・申し込み先

 

  大阪友の会幼児生活団 土曜クラス 

  〒558-0023  大阪市住吉区山之内4-6-19 

  Email:otomokai@pearl.ocn.ne.jp

  TEL ,FAX    06-6693-0191( 月~金 10時~17時)

  

  問い合わせ(メール)はこちらへ

  申し込みはこちらへ

  

 

2021年   9月18日集まり

台風の接近が心配されましたが、幸いにも影響もなく、午前中だけですが、集まりを持つことができました。

年中組は、7月の集まりで観た紙芝居から「出しっ放し、やりっぱなしをやめましょう」を励みました。「おもちゃ片付け」、「脱いだパジャマをたたんで片付ける」どれも今まで、お家の人に言われてとか、一緒に片付けていたのが、「自分で」、「言われなくてもした」。と嬉しそうに話していました。

また、お手伝いの励みでは、お食事前後にテーブルを拭くことにした人は、「お母さんがありがとうって言ってくれた」と笑顔で話していました。

植物のことでは、育ててきたひまわりの花を乾かしていたものを見て、たくさんの種ができていることを発見し、興味深く触っていました。

その後は、年少、年中組一緒に粘土をしました。少し長めに時間をとって、自由に思い思いの作品を皆、集中して作っていました。

年少組は、二学期に入って一人で着ることを励んでいます。

今日は、紙芝居「三匹の子熊のくつしたはき」を見たあと、上手なくつしたのはきかたをやってみました。

裏返しになって、里芋のようにひげが出ているくつ下は、表に返して、爪先とかかとがあうようにはきます。

上手にはけたか、一人づつ見てもらいました。

おかあさんの集まりでは

「時間の使い方と収納の工夫」をテーマに学びました。生活の基本時刻(起床・食事・就寝)を書き出し、朝仕事の内容を聞き合いながら、朝仕事終了時刻、夕仕事開始時刻を意識する生活を提案。子どもの成長と共に生活時間は変わるが、基本時刻を決めると生活のベースができる。

・牛乳パックを利用して、いろいろな場で使える簡単な仕切り作りを実習しました。

 物の持ち方・しまい方を5段階に分けて説明を聞き、限られた時間をどのように使うかと限られた物をどう収納していくのかは同じだということを学びました。

・お母さんから、子どもの描いた絵、工作などはどうしてる?と質問。長期休みや年度末に子供と相談して捨てる、一応置いておくなど答えは様々でした。各自が気持ちよく暮らせるにはどうしたらいいか考え実践してみることが大切とアドバイスがありました。

2021年   7月17日集まり

7月はお昼ごはんもはさんで、ゆっくり過ごせました。

生活団の6才組が、育てたとうもろこしをおすそ分けに来てくれたので、お昼ごはんに美味しくいただきました。

年中組はお家でも育てているひまわりがちょうど咲き揃ったので、お花を触ったり、よく見た後ポスターカラーで思い思いに描きました。また、6月に測った時より、どのくらい大きくなったかテープで測ってみると、随分背が伸びているのがよくわかりました。

一人づつ違う楽器で合奏もしました。初めて見る総譜に興味津々、楽しくできました。

おもちゃなど、言われないで片付けることを今日から励む相談もして、元気いっぱいに帰っていきました。

年少組は外遊びからお部屋に入って、お手紙で励んだ「おかおふき」をしてみました。

6才組の人がやって見せてくれた動画を見ながら、お家でしていたので、上手にできました。

スモックを着て、今月は「筆を使って描く」ことをしました。好きな色画用紙を選び、

どの色にしようかな・・・と筆の感触も楽しそうにいつまでも描いていたい様子でした。

ごはんを食べる時の良くないくせを直せるように自分で決めて、励むことにしました。

お家の人の集まりでは、「基本時刻を守る生活」について学びました。生活リズムが整うと親も子も心が落ち着く生活につながります。我が家に合った基本時刻を決めて、まずは夕食時刻を守ることを励みましょうと提案。読書の「生活即教育」では、皆さんの感想や子育て中のいろいろな思いを聞きあいました。親が子供の世話に明け暮れるのでなく、年齢に応じて子どもができることを増やしていけるように親も生活を通して成長できればいいね、と話し合いました。

 

2021年 6月19日集まり

土曜クラスの2年目が4月から始まりました。集まりを自粛して、月に2回お手紙を送ってきましたが、6月は初めて午前中だけ集まることにしました。

 

2年目の年中組は、新しいスタッフやお友だちと、お家で励んだ様子を活発に話したり、みんなで手ぬぐい絞りをして、どれだけ絞れたか比べっこをしました。(写真:手ぬぐい絞りの表)土曜クラスに集まれない間にスタッフが植えた庭のひまわりは、随分大きくなりました。お手紙や動画で種の蒔き方や、丈計りの仕方を送っていたので、みんなとても上手に丈計りができました。お家で作ってきた立て札も建てて、お友だちと一緒にすることが楽しくて仕方ない様子でした。(写真:ひまわりの立て札を建てたところ)

 

初めて来た年少組は、お母さんが見学なさっているものの、自分でおしたくしたりトイレに行ったり、一生懸命過ごしました。「たのしいごはん」の紙芝居では、自分はどんな食べ方になるかな・・・と考えて7月の集まりまで、お家でつけてくることにしました。(写真:たのしいごはん)美術は手にポスターカラーをつけて、大きな紙にスタンピングをして遊びました。(写真:色あそび)

 

お母様の集まりでは、楽しみにしていた洗濯講習で夏服の手入れを習ったあと、自粛中の話を聞きあい、お家だけで子どもが励む難しさを話される方が多く、集まりの大切さを認識させられました。これから昼食をはさんだ土曜クラスができるように、コロナ禍が早く収束しますように願っています。途中入会も歓迎しますので、どうぞ見学にお越し下さい。

2021年3月21日 集まり

土曜クラスも今年度 最後の集まりになりました。

子どもは、どんなことが一人でできるようになったか考え、お母さんも子どもの成長や学んだことを振り返りました。

一生懸命励んで、自分でできるようになった事もたくさんありますが、まだ難しいこともあり、春休みにがんばってみようと話し合いました。

お母さんは、土曜クラスで子どもとよく生活する「きっかけ」をもらい充実していたと感じて下さって、希望に応えて年中組をすることになりました。

 

午後の見学は、親子で楽しい時間になり、初めての土曜クラスの一年を感謝して終わりました。

2021年2月20日 集まり

「朝起万円」のギニョールを見た後、決めた時間に起きて、さっさとおしたくをする「朝のおしたく列車」をみんなで励むことにしました。

今まで「ママにしてもらう」髪とかしを習って、鏡の前でくしを使ってやってみました。

美術は「ビン人形」。世界のお人形を見て「どうやって作るのかな」と言っていましたが、材料を見ると、アイデアがどんどん生まれて個性的なお人形ができあがりました。

お母さんの今月の勉強は、「子ども服の洗濯」です。実習室で食べこぼしのしみ抜きやアイロンのかけ方を習いました。昼食 チキンクリームシチュー 茹でブロッコリー 白菜サラダ 白ご飯 

2021年1月16日 集まり

今日はお家からパジャマを持ってきて、たたみ方を教えてもらいました。

丁寧に皺を伸ばす「手アイロン」を小さな手で、一生懸命していました。

たたみ方をよく見ていたので、みんなとても上手にたためました。

パジヤマがたためたら、同じ形の服も同じようにたたくことができます。

午後の美術は「ランチ皿にごはんを作ろう」。

たくさんある材料の中から「ゼリーにしよう」「おにぎり作る」「スパゲティにトッピングするの」と、

黙々と集中して、お皿の上にいっぱいのご馳走ができあがりました。

 

保護者の集まりより

 

10時10分~

今月の勉強「家計簿の事」我が家の食費予算をたててみましょう!

家計会の資料をつかって説明。

 

11時30分

昼食 白ごはん 鶏のうま煮 青菜としめじのお浸し 味噌汁(あげ、ねぎ、大根)

子ども達と同じものをいただきました。

 

12時15分

読書:聞かないふりをすると耳が聞こえなくなる 」

   

午前中の子供たちの報告

「打てばひびく」のはなし

「パジャマたたみ」で自分のパジャマをたたんでみた。  

子ども達は よくできた。

「泣かないこども」 励み表 聞き合う

美術は、ランチ皿に、ごはんを作りました。

         

14時 さようなら  

 

生活団ホールで 子どもの作品を見る 「お皿のごはん」

        親子ともども 仲良くなれて 楽しい時間でした。

12月19日 集まり

12月19日 6回目の集まり

保護者の集まり 読書:おさなごを発見せよ「たましいの教育」

食事;ハワイアンバーベキュー・ブロッコリー・ミニトマトとマッシュポテト サンタ風  ライス・ジュリアンスープ

 

その後保護者もクリスマス祝会に参加

紙芝居 「てんのつかい」

合奏 「おほしがひかる」 子どもの楽器 すず・タンバリン、母の楽器:トライアングル

ダンス 「クリスマスのかね」  など

食堂へ移動。 先月の刺繍の続き 友の会の講師へ質問の時間。

11月21日 集まり

11月21日 5回目の集まり

通信で送った工作「ビニール袋で作る服」を持ってきてファッションショー。

午後はスイートポテト作り。「お母さんみたい!!」と言いながら、一生懸命作り方を見た後、思い出しながら作りました。

今回の保護者の活動…読書して感想を聞き合い、昼食後は刺繍の基礎から習いました。

(クリスマスプレゼントにとりかかります。)

 

 

9月19日 集まり

9月19日 3回目の集まり

朝のおしたくにも慣れてきて、ずいぶん自分で動けるようになりました。

ごはんを上手に食べる「たのしいごはん」の紙芝居をよく見て考えている様子で、お昼ごはんをいただく時は緊張しながら、「こぼしちゃった。・・・にわとりだ。」と話していました。

豆が苦手な人が多く、苦戦していました。

午後の美術は、「筆を使うよ。」と言うと目がキラキラとして、「描きたい、描きたい!」と前のめりでした。皆で筆を使う時の約束を聞いた後、たくさんある色画用紙を見て、好きな色を選びました。鼻歌を歌いながら描く人や、「お母さんに見せるねん!」とウキウキと描く人、黙々と画面一杯に描いている人、楽しい時間になりました。

 

お食事;チキンピラフ 金時豆の甘煮 フレンチサラダ 味噌汁(豆腐 わかめ ねぎ)

 

今回の保護者の様子をお伝えします。

玄関で分かれて、別室に集まりました。

読書:おさなごを発見せよ「わがままに対する処置」

皆様の感想を聞き合い、その後 子どもの食事のこと、4回食の話をしました。

3日間 子どもの献立記入表を配布。偏りないか○をつけていくものです。(次回持ち寄り)3才~5才子どもの野菜の1日の目安の量を見ていただきました。

7月18日 集まり

7月18日 2回目の集まり

今回は、子どもたちが集まっている間に母達は、”おさなごを発見せよ”の「家庭教育の基礎」 良い習慣のことを読書し感想を聞き合いました。また、生活リズムの話も体内のメカニズムを加味して少し詳しく伝え、話し合いました。 5才組の子どもたちは、手ぬぐいしぼりを教えてくれました。午後からは粘土あそび。3密、消毒に気を配り過ごしました。 

お食事;ご飯 鮭の焼き漬け・さつまいもの甘煮・青菜のごま和え・味噌汁(わかめ キャベツ 油揚げ)

6月20日 はじめての集まり

6月20日 土曜クラスのお友だちが初めて集まりました。

お家で励んできた励み表を見あったり、パンツの裏返しの直しかたを実際にやってみました。

5才組の人が、くつはきを教えに来てくれて、上手にはけたか見てもらいました。

「脱いだくつも、ぴったり揃えて置いてるの」と教えてくれました。

卒業生のお母さんが作ってくれたお昼ごはんを皆で頂きました。

全員残さないで全部食べて、おかわりも頂きました。

献立は、変わりミートローフ、フライドポテト、ブロッコリー、豆腐とわかめのすまし汁。

午後は大きな紙に色あそびをしました。

両手にポスターカラーをつけて、どんどんスタンピング。

思いきり楽しんだ後、体を動かして遊びました。

心も体も、すっかり開放された初めての土曜クラスの集まりでした。

                ●ホームへ●